大好評

無添加キャットフードで猫は安心

無添加のキャットフードは猫にとっても安心できるとはどういうことなのでしょうか。
まず、通常のキャットフードについて考える必要があります。
通常のフードには猫にとって良くない添加物を多く含んでいると言われています。
やはり添加物は猫にとって消化しづらく、体内に毒素として蓄積し、思わぬ病気につながってしまうケースがあります。

それに対し無添加のキャットフードは、猫にとって良くない添加物は使用していない為、とても消化、代謝に優れたフードとして注目されています。
しかしデメリットも少なからずあります。
それは、猫の香料や味が制約されているので、急に通常のフードから切り替えてしまうと食いつきが悪くなってしまう事があると言われています。
そこでもし切り替えるのであれば、無添加のフードに通常のフードを混ぜて少しずつその分量を減らしていき、猫になれてもらう必要があると言われています。

やはり人間も無添加オーガニック食品を食べて健康を維持していくように、猫も同様に考えていく必要があるのではないでしょうか。
注意しなければいけないのは、健康に良いからと言って分量を間違えると肥満の原因になってしまうので、猫の体重、年齢に合わせてフードを与えていく必要があります。


このページの先頭へ