大好評

植物由来の成分を含むキャットフード

昨今キャットフードでも植物由来の成分が豊富に含まれているフードが注目を集めています。
猫は雑食動物と考えがちな方も多いですが元来は肉食動物です。
その猫に『植物由来成分』に健康効果はあるのでしょうか。

結論から言うと猫にも植物由来の栄養素は必要であると言われています。
元来肉食動物は草食動物を捕食する際にその植物性の栄養素を間接的に摂取しています。
ライオンを例にあげるとライオンは植物などを一切摂取しませんが、草食動物であるシマウマなどを狩り、その内臓なども食します。
このように同じネコ科である猫も草食動物であるウサギやネズミを狩り食していました。
とはいえこれは猫がペットとして飼育される前の話ですが、このように植物性由来の成分を間接的に摂取してきました。

このような食性から猫の腸は草食動物のような植物を消化する長い腸は持ち合わせていない為、植物性の食物は不向きですが植物由来の成分が含まれたキャットフードは必要な栄養素が摂取できる重要なものと言えます。
また植物由来のキャットフードに含まれる脂肪酸には毛並みを美しく保つ効果や、抗酸化成分には体全体の新陳代謝を促す成分が多く含まれています。
また植物由来の成分には糞などのにおいを抑える効果もあり、飼い主さんにとってはありがたい恩恵が受けられるとも言われています。

このページの先頭へ