大好評

消化しやすい無添加キャットフード

キャットフードには無添加フードというものがあり、特定の物質が使用されていないものを指します。
このキャットフードの特徴としては、肉食動物で腸が短い猫でも消化吸収率に非常に優れ、猫の身体に負担をかけにくく、新陳代謝を促し、その健康を維持してくれます。

猫にとっても優しい無添加フードですが、通常のフードのように食いつきを良くするフレーバーなどは添加されていない為、猫が喜んで食べるような嗜好性は少ないです。
なので、通常のフードになれてしまった猫には、食いつきが良くない場合もあると言われています。
もし、猫の食いつきが悪い場合は、少しずつ慣らしていく必要があり、通常のフードを少し混ぜたりしてだんだんとその量を減らしていくなどの工夫が必要であると言われています。

また、人間と同じですが、無添加のキャットフードは通常の添加物が加えられたフードのように体内に毒素が蓄積しづらい傾向にあります。
特に若い猫は代謝や消化器官は活発に働くため食べ物を消化しきれないという事はありませんが、老齢期の猫はその働きも衰えてしまうので無添加フードはとても適していると言われています。
もちろん身体に良いからと言ってたくさん与えてしまうのは肥満http://www.nim-net.jp/daiextuto.htmlの原因になるので、年齢、体重にあった分量を与える事が大切です。
ただし消化器系の病気に罹ったら療法キャットフードに変えましょう。


このページの先頭へ